これで安心!ニキビの上手な隠し方

*女の敵をうまく隠そう
毎日洗顔などでしっかりケアしていても、ふと気が付くと顔にポツッとできてしまっている女の敵・ニキビ。普通に化粧しただけでは結構目立ちますよね。そこで今回は、化粧品を上手に使ったニキビの隠し方をご紹介します!
*ニキビ隠しのポイントは3つ
①化粧下地
ニキビがあると、ついそれを隠そうとしてファンデーションを厚塗りしてしまうことってありませんか?でもこの行為は肌荒れを悪化させてしまうことも・・
実はニキビを隠すのに重要なのは、ファンデーションではなく化粧下地なんです。ニキビの色に合わせた下地を使えば、よりニキビを隠すことができます。例えば茶色いニキビのときはイエロー系、赤いニキビのときはグリーン系の下地を使うという具合です。下地を塗るときは手ではなくスポンジやブラシを使いましょう。手に雑菌がついていると肌に刺激を与えることになります。
②肌への負担を軽く
ニキビができているとき、肌はとても敏感になっています。肌への負担はできるだけ少なくしましょう。ファンデーションは外部の刺激から守る保護成分が含まれていたり、ニキビ・肌荒れを予防するスキンケア効果があるものを選ぶと理想的です。
油分や防腐剤が多めなリキッドタイプより、パウダーやミネラルタイプのファンデーションのほうが肌には優しいです。
③コンシーラー
様々な種類のあるコンシーラーの中でも、ニキビを隠すのに最適なのはスティックタイプや練り状タイプのものです。ニキビやニキビ痕の赤みには黄色のコンシーラーを選ぶと効果的です。
コンシーラーは直接顔にのせず、一度手の甲に出して塗るようにしましょう。ニキビの状態を見ながら少しずつ塗っては軽くぼかしていきましょう。こうすることでより綺麗に仕上がります。
*肌をいたわりつつ輝く笑顔に!
ただ厚塗りで隠すのではなく、肌ケアを意識しつつ上手に隠す方法をご紹介しました。メイクが綺麗に仕上がると朝からテンションもアップ!素敵な笑顔で一日を過ごしましょう!